アビとベンガル 〜ニャンズ&Everyday〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 学びの秋 第2弾♪

<<   作成日時 : 2009/10/16 15:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8


毎日、楽しく元気に過ごしたいと思っていても
いやな感情や不快感を味わうってことってありますよね。


それは、特定の相手だったり、
お決まりのシチュエーションだったり、
同じ話題だったり。。。

他者からの刺激や自分の置かれる環境からの不快感、
自分を否定的に感じるたり、認められないがゆえの不快感、
さまざまですよね。


人には特に自分が抱きやすい不快な感情があるようです。
怒り・悲しみ・恐れ・不安・・・・あなたはどれでしょうか。
気がつけばこの”お気に入りの感情”を味わってしまっている。
そして、プンプン怒って回りに当り散らしたり、
自分の中に溜め込んでドンヨリ落ち込んだり。。。
これって後から考えたり、少し客観的に自分を見られれば
「な〜んだ」と思えることも結構あります。

いつも味わうこの不快な感情を『ラケット感情』って言います。

このラケット感情を味わってしまう仕組みを知っておけば
不快から快へと気持ちをシフトすることが可能になり、
不快を味わう時間もグッと短くすることが出来ます。


さて、前置きが長くなりましたけど学びの秋第2弾!
セミナーのお知らせです。


『ラケット感情』と『セルフエスティーム(自己肯定)』
と、私たちが日常をJOYでHAPPYに送るための大切な
テーマでセミナーが開催されます。

講師の先生はこのセミナーのために来日される
ヴァル・ガーフィールド女史。
ご高齢の先生ですが、とても魅力的な人柄とステキお話を
聞かせて下さいます。

よりよく生きるための気づき、自己発見の機会になること
間違いナシです。
「でも、私、英語がわからないし・・・。」って方もご安心下さい。
ちゃんと通訳つきですので、大丈夫(^−^)です。

自分をだまさず、
周囲を振り回さず、
JOYフルな人生を送りたい方。

ぜひぜひご参加くださいね。






詳しい内容、チラシ、お申込みはコチラから
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
ヴァル・ガーフィールド女史来日特別セミナー
.



.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ラケット感情、誰もが経験する感情ですよね。
私はこれで体調まで影響するほど自律神経直結型人間でした。
今は仕事辞めたこともあって安定はしていますが
でも現状に納得できない思いがフツフツしてくることがたまに出てきます。
何があっても平穏な自分でいたい・・・今年の目標でした^^v
ティアママ
2009/10/16 18:41
まさしく!!
只今、そのラケット感情の真っ只中☆

変なトコロで神経質なワタクシ。
しかも、意味の無いトコで考え込んだり。

思えば、自分で勝手に悩みを抱えて
しまったりしてます(^-^;)

感情のコントロールが上手に出来たら、
もっと毎日が楽しくなりますもんね♪
エイト夫人
2009/10/16 22:45
ラケット感情、初めて聞く言葉でした。
思い当たることがたくさんあります。
誰もが感じることなんですか?

自分自身を冷静に客観的に見ることができれば、
感情に流されて大事な人を傷つけることもなくなるんでしょうね。
難しそうですけど(^^ゞ
ちょろとゆき
2009/10/17 03:25
そうなんです、誰もが経験する感情。。。
でも、これに気づけると日常がどんどん
変わってくるんですよね(^−^)
今度参加されるセミナーでもきっと
その辺り、見えてくると思います。
平穏な生活・・・私も穏やかに過ごしたいと
日々思っています。
ティアママさん、ステキな目標です♪
ティアママさんへ
2009/10/18 07:27
えぇっ!今、真っ只中ですか。。。
でも、気づかずにその感情に
振り回されているときよりも、
ラケット感情にはまってるぅ〜!
って気づいた時点で、少し冷静を
取り戻せてるのでは。。。
いやな気分を味わうよりも、ホントは
自分はどうなりたいのかを考えてみると
ゴールが見えてきますよね♪
感情をコントロール(変える)には、
そんな時にとる行動を今までとチョット
変えてみるといいかも、です(^−^)
エイト夫人さんへ
2009/10/18 07:32
ラケット感情・・・TAっていう心理学の
専門の用語なので馴染みなかったと思います。
でも、この言葉だけでも知っておくと、
いやな気持ちになったとき
「あっ、また私、ラケット感情味わってる〜」
って気づきになりますよね。
そしてこれは誰もが感じるものなんですよ。
だから矛盾するように聞こえるかも
しれませんが「お気に入りの感情」なんです(^^;

本当に難しい・・・って思いますよね。
特に大事な人を傷つけたくないって。。。
自分が穏やかで優しい気持ちでいられると
大切な人に対しても、優しくなれると
思うのです。
なので、ラケット感情味わってる自分に
出来るだけ早く気がつければ、目の前の
人にとる行動も発する言葉も変わって
くると思うのです。
自分にも相手にも優しい気持ちでいたい、
難しい・・・でも、そうなりたいって思えれば
なれるんです。
なりたい自分がゴールです(^−^)
ちょろとゆきさんへ
2009/10/18 07:44
Self-esteem(自己肯定)はアメリカで学生してる頃、
授業で出てきました(昔すぎて忘れてしまったけど ^^;
win-win situationだとか、他にもコミュニケーションに
役立つ知識が一般教養のクラスで普通に出てくるんですが
日本もやっとそういう時代になったんでしょうね ^^;

仕事ができても人間関係がヘタな人は苦労しますし
むしろ仕事はできなくても社交的な人は周りに助けられ
ミスも大きくなければ許されちゃったりしますよね。
仕事をおぼえるより人間関係のコツを覚えることのほうが
近道なのかもしれないですよね・・・ ^^;
むぎ(麦)
2009/10/19 00:35
お〜!本場アメリカで
お勉強されていたんですね。
まだまだ日本は遅れてる・・・というか
選択学科によって違うと思うけど
standardではないですよね。

ホントそうです。
人間関係が全ての基本といっても
いいと思うのです。
離職の理由の上位を占めるのはどの世代でも
職場の人間関係なんですよ。
個の時代といっても、人間決して一人では
生きていけないってことなのにね。
目の前の人とどうJOYフルに過ごすか、
ですよね〜(^−^)
むぎさんへ
2009/10/19 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
学びの秋 第2弾♪ アビとベンガル 〜ニャンズ&Everyday〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる