アビとベンガル 〜ニャンズ&Everyday〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 身体が発した声

<<   作成日時 : 2006/11/22 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日のMyコーチとのセッションのテーマ。
「私がこの仕事を選んだミッションは何か?」

私のみぞおちの辺りにあるマグマのようなエネルギー体。

コーチの質問に答えながら自分の心を探っていく。

最後に出た言葉は「使えるものを手に入れる!」

自分もそうだったけど、いくら学んでも教えてもらっても、
自分が使えなければ殆ど意味をなさない。
どんな小さなことでも、少しのことでも使うことが出来れば
その分、人生は豊かになる。

もちろん使えるものとは単にスキル(技法)だけのことではない。

私が今まで学んできたことを仕事として伝える場を持つことは、
参加した人に使えるものを提供したいからだ。

使えるものはたくさんある。それを判りやすく、楽しんで、
身体を通過させて学んでもらいたい。
私にとってその方法がコーチングやカウンセリング、セミナー
なんだ♪

使えるものを伝えていく。
使えるものを手に入れる。
このことを看板に掲げたくって、ブログの紹介文もプロフィールも
変更。

いい感じやん!






画像













奈良まちでランチ カレープレート




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いいね! 同感!

私は前置きで必ず「知っていること」と「できること」は違うことから体感してもらってスタートするよ! 世の中頭でっかちが多いから、スキルを学べばできると錯覚してしまう。 

使えるものを学び、使えるように伝えて行きたいね! プロフィールに心意気顕れてました\(~o~)/ ファイト!
peko
2006/11/22 22:25
私も同感です。

知識として頭が蓄積されただけでは、「知っている」事にはならないし、体得して使えるようになって始めて、知っていることになるのだと思います。

それと自分の知っていることを伝えるというのは、とても有意義で価値のある行為だと思います。
私も保育や子育て情報や知識を伝えて、活かしてもらうことが一番重要だと思って活動しています。
大助
2006/11/22 22:56
守・破・離って知ってる?
小生の理解では、学ぶ段階が「守」
学んだものを身につける段階が「破」
そして学んだものを使いこなす段階が「離」
守の段階で「ええかげんなもの」を学ぶと、身につけても使いこなせない!
本物を学んでも「破」の段階でプラクティスしないと身に付かない。
この段階で失敗を恐れてては、うまくいかない。迷惑かけるど練習台がいるよね。
「離」の段階の使いこなすって大変やねぇ。
ゆっくり、ゆっくり、学んでもいいよねぇ。
だから、伝える側も、ゆっくり、ゆっくり、もっとゆっくり!やね。
Yoen
2006/11/23 14:45
PEKOちゃん**
ありがとう!!
いつも応援してくれるあなたがいて、幸せですぅ〜♪

大ちゃん**
大ちゃんの仕事に対する姿勢をいっつもブログで読んで「素敵だ!」と。
今は「伝える」という自分のこの気持ちを大切にしていたいと思っています。また変化が出たときは、その時はステージが変わるときなのかもしれないね。ありがとう!!

Yoenせんせい**
守・破・離 知らなかったです。
3つの段階は踏んでいくものであるものでもあり、
繰り返すものでもあるように思います。
私は「ハリーアップ」してるのかな。
ハリーアップであれば自己満足が隠れているような気もします。
何か「成し遂げなければならない」というビリーフも感じます。
公案をいただきました。
ゆっくり、ゆっくり、もっとゆっくり!
やさしく、やさしく、もっとやさしく…と繋がっているんでしょうね。
じゅんこ
2006/11/23 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
身体が発した声 アビとベンガル 〜ニャンズ&Everyday〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる